2008年08月22日

夏休みの思い出1

7月に子供たちの小学校でNHK教育放送番組、『てんてれ』の
『紙フトタッチダウン』コーナ出演の撮影があった。
去った4月に長男が親である私たちには内証で
出演希望の応募をしたという。
彼の個人的な応募事件が親と学校の承諾決定によって、
学校の公的行事になった。
すでに6月中旬に夏休みに入った後なので、
どうなるやら心細かったこと。
しかしサマースクール(夏期学期)の責任を
執ってくださった校長先生や、学校のスタッフたち、
サマースクールに参加していた学生たちと父兄たちが
とても積極的に協力してくださり無事に終わった。
たった15分の放送の編集のために
朝っぱらプログラム関係者たちは打ち合わせ
遅い午後まで録画撮影をした。
学校の代表選手で選ばれた長男を含め3人の
パフォーマンスと学校紹介、
応援団として参加した学生40名あまりの
浮き浮き学校自慢、
2時間に渡る接戦、
父兄たちも力合わせ没入した熱烈応援、
暑い熱気でびしょ濡れたジム・・・・・・

posted by springflower at 22:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年04月01日

漢字検定で一伸び

息子は5級、娘は6級に合格して意気揚々だ。
学校では普段英語ですべての学習が行われる中、
週3回30分程度の日本語クラスがあるだけ。
わずか3週間の冬休みの期間中、
集中して頑張り続けた甲斐があった。
逃げも隠れもしないでよう耐え忍んだこと!
日本語能力の一伸びに喝采を送りたい。
「お父さん、お母さんはとても嬉しいよ。」
2つの合格証書をリビングルームの壁に張り加えようと。

posted by springflower at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月28日

楽々ぴかぴかクリーン

「お掃除上手のおばあちゃんから教えてもらったけれど、
節約家でも洗剤にはうんとお金をかけなさいって云われたのよ」
っていうお友たち推薦をうけて
新しい洗剤を用度別に四つも買ってきた。
さっそく試したところ、
しつこい油汚れもカビ汚れもぐんぐん落ちていく。
古なべもまな板もシンク台も浴場も床も
楽々ぴかぴか大変身。(^0^)
私の古い悩みを一気に払拭してくれた。
主婦歴十数年でこんなに楽しく
興に乗じて歌を口ずさみながら
掃除に向き合ったことがあったけ!?
posted by springflower at 17:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月20日

陽気に励まされて朗らか^。^

今週は主イエスの受難週間!
主イエスが捕らえられ、引いていかれるのに、
遠くはなれてついて行って、終に情けなく
3回も主を知らないと言ってしまった
使徒ペテロのふがいなさ!
「なぜ眠っているのですか。起きて、
誘惑に陥らないように祈っていなさい。」
という主の警告をなおざりにしてしまって。
されど、その時、イエス様はペテロの弱さを思いやる
慈しみのまなざしでペテロを見つめてくださった!
私もペテロのように意気地なしの自分の惨めさを哀れながら
昨日まで陰鬱なグレーモード。
今日は朝っぱら陽気が差し込んで光の感動を知らせる。
「天の父は、悪い人にも 良い人にも太陽を上らせ、
正しい人にも正しくない人にも雨を降らして
くださるからです。」という聖書の言葉を思い出した。
死罪に当たることは、何一つしていないイエス様が、
「十字架だ。十字架につけろ。」と叫び続けた群衆(その
一人の私)の罪のために身代わりとなって死んでくださった!
今日は太陽の恵みの中で、主イエス様の十字架を見上げようと。
posted by springflower at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月09日

収穫の季節になったので

去った金曜日に神学校教授側の代表たちとの面談があった。
神学校3年後期過程に対する教授側の評価審議の報告と
4年前期過程に備えるための計画について
重要な調整が行われた。
神の働き人が、すべての良きわざを営むために必要な教えを
与えるために最善を尽くしてくださった教授方に感謝!
さて、これから一年の時間が残っているわ!
主イエス様は『悪い農夫のたとえ』を話してくださった。
あるぶどう園の主人が収穫の時になったので、
管理を受け持った農夫たちに
ぶどう園の収穫の分け前をもらおうとしたが聞き入れないで、
主人のものを自分達のものとして取ってしまったという
内容である。
ぶどう園の主人はぶどう園を管理するように召された農夫たちに
当然の収穫の分け前を要求した。
神学校を卒業するときに、
召してくださった神に当然の結実を取り戻してあげられる
神の人になることを切に望む心でいっぱいである。

夜、彼女の息子が希望大学に合格したよというメールが入ってきた。彼が見事に合格したという良い知らせに、
如何ほど喜び感謝したことか!
目標を定めて挑戦する息子のために気苦労し骨折る彼女の傍らで
私はただ私の神に助けを請い求め、祈るばかりだった。
彼はどれほど多くの汗と涙を流したことだろう。
苦痛と挫折の日々を本当に良く堪えてくれたもの!

大学入試に合格した若者たちみな、おめでとう!
あなた方の労苦の結果をもって神に栄光をお返しできるよう
お祈りする。
posted by springflower at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月26日

どしゃぶりの雨だ!

大親友である夫と卓球しに行った。
昨年晩秋から週2回、1時間ずつ、定期的に、
軽い全身運動を続けている。
未だ、卓球ボールが方向をコントロールできなくて
あちらこちら跳ね飛んでいくので、
拾うことばかりで忙しい。
如何ほど笑みがこぼれたか(^0^)1時間終始 笑っている!
健やか笑顔運動かしら!
かえって、楽しい汗をかいたかも知れない。

卓球を済まして外に出るとどしゃぶりの雨!
午前中は晴れ晴れだったのに、少し曇ってきていると思ったら
いつのまにかこんなふうに変わったの?
それゆえいつもよりもっと汗をかいたようだな!
posted by springflower at 20:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月19日

小さい感謝、大きい幸せ!

夕飯には旦那の大好物、鯛辛スープでメーン料理。
食べ終わってから旦那の一言、「今日の夕飯で美味しい
料理を作ってくれてありがとうございました。」
小さな一言で、私の心もからりと笑った。
私も一言、「そのように感謝できるあなたは
本当に幸せな人ですね!」
どうかすると、当然のもてなしを受けたことなのに、
感謝の気持ちを持つということは如何に幸なことでしょう。
あなたの小さい感謝で私の苦のしわも幸福で満たされます!
posted by springflower at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月11日

結婚記念日!!

聖なる約束が始まって十数年!
折よくみなの休日なので、
お昼には子供たちを少し高級のレストランに
連れていって感謝の心を分かち合った。
主はわれらふたりの出会いを通して
愛のプレゼント、子供たちを送ってくださった。
子供たちはわれらの夢を育てながら健康に成長してくれた。
わが家庭に生まれたいのちがわれらみんなを豊かにし、
この世に向かって祝福になるように祈っています。

夕方にはふたりだけのデート。
家から歩いて琉球大学の散策路を一周して帰ってきた。
ふたりはずっとずっと手をぎゅっと握って
ふたりが一つになったことを交わった。
ふたりの会話の中に共におられる主を意識しながら、
ふたりは互いの心の奥まで語り合った。
われらの出会いを計画してくださった主に感謝します!
われらはこのように一つになってどこまでも歩いていきます!
愛します。いつまでも!
posted by springflower at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月06日

期末テストだ。みなさようなら!

もう期末テストだ。みなさようなら!
去年10月から始まったキリスト短期大学での
韓国語講義が終わった。
今までの重荷がすっと下ろされている。
解放された嬉しさと別れの寂しさが交錯する校庭を後にした。
ハナニム(神様)の恵みの中で大学生たちと交流する時間が与えられた。感謝!!
はじめての講義であったので、時間運営が易しくなかった。
学生たちの学習意欲や能力に対する把握も不器用な手つきで始まった。
授業が終わると反省点ばかりで、眠れずうろたえた夜も多かった。
時間が経つにつれ少しずつ方向修正していったが、
取り返しのつかない進め方の失敗もあった。
私の意欲だけが先走ったようだ。
とにかく短い時間の中で多くのものを与えたかった。
できれば若きの歴史に意味ある時を分かち合い刻みたかった。
もう一回チャンスがあれば、もっとこった仕組みのある授業運営をしたいな。
学習する学生たちの興味を刺激できる面白い材料を開発しなくちゃね!


posted by springflower at 22:57| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月05日

娘の誕生日

「ママ。」呼びながらまだ寝ている私を手探る娘に「ハッピ・バスデー・ トゥ・ユー。」歌いながら抱きしめてあげた。娘は自分の誕生日を覚えてくれたことで心が弾んでいるみたい。
私も久しぶりに早く起きて家族みなで余裕の朝になった。学校をサボって誕生日パーティしながら遊びたいって言っていたのに、学校から帰ってきてからは特別なイベントなしで、漢字検定準備のために勉強した。金曜日午後に6級漢字検定試験があるのでイベントをその日まで延ばした。漢字検定試験は8級から始めて毎年一回ずつ挑戦することにした。国際学校に通っているので、日本語能力を継続して発展させるために約束したことだ。まだ子供だから誕生日パーティのイベントがもっと大事だったかも知れないのに、ママの欲張りのせい?娘の将来のための尊い投資?

posted by springflower at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記